入学要項
入学・編入学お手続き
入学・編入学を希望される保護者の皆様へ、入学・編入学の手続きに関して手順を追ってご説明します。
現在2018年度第2学期編入学のお申込みを受け付けています。(国際結婚家庭・特別な支援を要する家庭は締め切りました。)
 

1. 入学・編入学のお申込み

バンコク校 1学期入学・編入学 2学期編入学 3学期編入学
申込期間 1月中旬~3月下旬 2018年6月1日(金)午前8時~
受付区分により
申込期限は異なります
9月中旬~12月下旬
見学会 1月~3月 6月18日(月)午前9時~
7月17日(火)午前9時~
8月24日(金)午前9時~
8月24日(金)午前11時~
9月~12月
受付日 4月初旬 8月29日(水)午前8時30分~午後3時
(定員となりました)

8月30日(木)午前8時30分~午後3時
8月31日(金)午前8時30分~午前11時30分
1月初旬
入学式
始業式
4月20日頃 9月3日(月) 1月8日(月)
 
シラチャ校 1学期入学・編入学 2学期編入学 3学期編入学
申込期間 1月中旬~3月下旬 2018年6月1日(金)午前8時~
受付区分により
申込期限は異なります
9月中旬~12月下旬
見学会 1月~3月 6月25日(月)午前9時~
7月24日(火)午前9時~
8月24日(金)午前9時~
9月~12月
受付日 4月初旬 8月30日(木)午後1時~午後3時30分
8月31日(金)午前8時30分~午前11時
1月初旬
入学式
始業式
4月20日頃 9月3日(月) 1月8日(月)
 

2. お手続きの流れ

 国際結婚のご家庭、特別な支援を要するお子様のいるご家庭、該当しないご家庭とで日程やお手続きが異なります。
 期限等にご注意いただきお間違いのないようお手続きを進めてください。
  ① 国際結婚家庭 ② 特別な支援を要する
  お子様のいるご家庭
左記①②に該当しない
ご家庭
お申込 6月1日(金)午前8時~
7月15日(月)午後3時
6月1日(金)午前8時~
7月15日(月)午後3時
6月1日(金)午前8時~
8月20日(月)午後3時
見学会 希望者のみ
事前面談 通常、受付日に同時実施 特別支援担当と調整 なし
受付日 バンコク校 8月29日(水)午前のみ
シラチャ校 8月30日(木)午前のみ
上記いずれか一日 上記いずれか一日
始業式 9月3日(月)
 
   注意事項
学期途中の入学・編入学は原則できません。始業式・入学式から登校できるご家庭のみお申し込みください。
学期途中にタイ・日本以外の国から編入学を希望される方はお問い合わせフォームからご相談ください。
特別支援学級を除き定員は設けていませんが、中学3年生は第2学期の編入学まで受け付けています。
国際結婚家庭の場合、言語審査及び受け入れ可否判断のために受付前にご来校いただく場合がございます。
特別な支援を要する児童生徒のいるご家庭の場合、お申込期間に関わらずお問い合わせフォームから相談を受け付けています。
来年度新入生になる予定で、既にタイ滞在中のお子様をお持ちの場合は、お手続きの時期・内容が異なります。
 
 

3. オンラインお申込み

お申込期間中にお申込みフォームへ進み、必要事項を入力します。
入力にあたっては各種書類ダウンロード内 「オンラインお申込みの手順」をご参照ください。
 
   注意事項

本ページ下部のお申込みフォームに必要事項を入力し、見学会・受付日を予約します。

本ホームページ上のご案内・就学規程等をお読みいただき、入学・編入学要件・学区をご確認の上、下部お申込みフォームからお申込みください。
お申込み後、入学・編入学受付で入学関係書類等を提出することにより、お手続きが完了します。
入学・編入学のお申込みはホームページからのみとなっております。お申込みの入力が終了しますと、自動返信メールが送信されますので確認してください(迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご注意ください)。
7月15日までにお申込みいただいた方には7月中に、それ以降お申し込みされた方については1週間以内に受付日時をご連絡します。
自動送信メールが届かない場合やお申込み内容の変更をご希望の場合には、hennyu@tjas.ac.th へメールで連絡してください。
 

4. 在籍校退学の手続・学用品等の準備

   前籍校からの書類受領

 
本校は、海外にある日本人学校であり、海外の学校に行く場合は、日本国内の転入・転出という手続きと異なり、前籍校を「退学」、日本人学校へ「編入学」という扱いになります。そのため就学期間に空白が生じることがあります。他校との二重学籍はできません。その場合は入学・編入学が取り消されることがありますので、ご注意ください。
在籍校に「退学」を申し出て以下の書類を受け取ってください。小学部1年生第1学期に入学・編入学の場合は必要ありません。
在学証明書(中学への入学の場合は、卒業証明書)
指導要録の写し  ※開封しないでください。
健康診断票
歯の検査票
教科用図書給与証明書(中学への入学の場合は、必要ありません。)
  通常は上記の②③④の書類を学校間で郵送しますが、「編入学」の場合は、保護者の方に持参していただくのが、確実かつ迅速ですので、前籍校より書類を受け取りご持参ください。
しかし、学校によっては、日本国内同様に、前籍校から「後日郵送します。」と渡されない場合もあります。その場合には編入学受付の担当者にその旨をお伝えください。
インター校から編入学する場合は、在籍期間と成績を証明できる書類をご準備ください(様式自由)
   教科用図書の受領
上記⑤の「教科用図書給与証明書」を海外子女教育振興財団に持参し、窓口で直接受け取るか、電話で郵送の依頼をするなどして、必ず教科用図書を受け取り、来タイしてください。
   学用品等の用意
3.制服・学用品についてをご確認の上、ご家庭でご用意ください。
   通学手段の手配
本校では保護者の責任の下、通学バスかPICK UPを選択していただいております。1.通学方法についてをご確認の上、ご家庭で必要な手続きを行ってください。
 

5. 学校見学会(希望者のみ)

お申込みフォームで学校見学会への参加を希望された方を対象に、教員が校内を約一時間ご案内します。
顔写真のある身分証明書(パスポート等)のコピーをご用意の上、自家用車またはタクシーで学校までお越しください。
複数の御家庭に同時に実施いたしますので、時間厳守でお願いします。遅れた場合、ご参加いただけない場合がございます。

 
   注意事項
個別の学校見学やお申込期間対象外の方の見学はご遠慮いただいております。
お父様、お母様、お子様ご本人、お子様の兄弟姉妹以外の方の見学はご遠慮いただいております。親族やお手伝いの方であっても入校いただけません。
 

6. 事前面談(対象者のみ)

   国際結婚家庭

本校は日本語補習校ではありませんので、お子様には日本語での通常の授業についていける日本語能力が求められます。 更に、緊急時も含めて、学校とご家庭との間の文書や電話等による各種の連絡は全て日本語で行われますので、 保護者の方にもそれに対応できる日本語能力が求められます。 海外では日本語に接する機会がどうしても少なくなりますので、特に国際結婚をしていらっしゃるご家庭におかれましては、 ご家庭内でも日本語を第一にお使いいただき、お子様の日本語能力の維持向上にご協力いただくことが大変重要となります。

面談では、以下の点について確認させていただきます。

お子様が日本語での通常の授業についていける日本語能力
ご家庭の教育方針、お子様の今後の進路についてのお考え
外国籍の保護者の日本語能力(基本的には、学校からの配布物を読み取れるか等確認させていただきます)
  ①及び②について本校の運営方針と合致しないと判断した場合は、入学・編入学をお断りします。
①及び②については満たしているものの、③外国籍保護者の日本語能力が不十分な場合、以下のような点に誓約していただく必要があります。
  家庭内で日本語を第一言語として使用すること
  日本人保護者が同居し、学校からの連絡文書には日本人保護者が適切に対応すること
  学校からの日常・緊急時の電話連絡には、日本人保護者の勤務先及び個人携帯電話に必ず連絡取れること
 
   特別な支援を要する児童生徒のいるご家庭
(1)バンコク校

小学部に特別支援学級(なかよし学級)を設置し、障がいがあり特別な支援を要する児童を受け入れています。
しかし、本校は海外における私立学校であり、日本の公立学校と同じような条件整備は十分ではありません。
従って、特別支援教育を希望される方や、それを必要と考えられる児童の受入れにつきましては、本校就学指導委員会で検討の上、学校長の判断の下に決定をします。

特別支援学級を小学部のみに3学級定員24名(各クラス8名)を設置します。
  各学期、定員を下回った人数分だけ受け入れ可となります。定員を超える編入学の希望者については、ウェイティング制を実施し、オンライン申込み受付順に順番待ち候補者とします。
支援対象児童は、なかよし学級に在籍し、一人一人の実態に応じて交流学級で学習します。
通常学級では、必要に応じて通級による個別指導は行っていますが、通常学級内での加配等の対応は行っていません。
 
(2)シラチャ校

小学部児童を対象とした通級指導教室(かがやき教室)を設置していますが、 特別支援学級は設けていません

どちらの学校においても、支援体制及び施設・設備面・安全面等を鑑み、通常学級をご希望であっても特別支援学級へ入級していただく場合や、 本校での受入が難しいと判断した場合は入学・編入学をお断りする場合もあります。
入学・編入学をご検討いただきましたら、早い段階からお問い合わせフォームからご相談ください(お申込み期間外でも受け付けています)。

 

7. 入学・編入学受付

入学・編入学する学期が開始する前に受付期間がございますので、本校指定の受付日にご来校いただき、入学関係書類の提出をします。
 
   注意事項
入学関係書類が揃うまで手続きは完了せず、学籍番号が発行されません。書類不備があった場合はご用意でき次第、速やかに学校事務室まで保護者の方が提出してください。
   入学・編入学受付に必要なもの

入学願書・記入例は各種書類ダウンロードから入手いただけます。

入学願書
お子様・お父様・お母様のパスポートオリジナルとコピー(顔写真のページ、タイ国のビザのページ、最新の入国スタンプのページ)
  学区基準者となる方がツーリストビザでの滞在の場合、入学・編入学受付はできません。
 学区基準者となる方が既にビジネスビザ等を取得されている場合、お子様を含めたご家族の方はツーリストビザ(ノービザ)でも手続きできます(後日再提出)
ワークパーミットオリジナルとコピー
 ワークパーミットを申請中の方は、「申請受領書」またはそのコピーを、申請前の方は在職証明書をご提出いただき、取得後、本校にオリジナルとコピーをご持参いただきます。
 ワークパーミットを要さない形で勤務されている方は、形態に応じて提出書類をご用意いただきますのでその旨お申込み時に備考欄にご記入ください。担当からご連絡いたします。
校納金支払い用の小切手(入学金と入学・編入学する学期の授業料の合計)
  二人以上のお子様が入学・編入学する場合は、それぞれの合計金額でお子様の人数分の小切手が必要です。
PTA会費(現金)
前籍校から受領した書類
保護者証をお持ちでない方は、保護者作成用の顔写真(縦4cm×横3cm 父母各1枚)
PICK UPを希望される方は、入学・編入学するお子様の顔写真(縦4cm×横3cm)
 

8. 入学式・始業式

いよいよ学校生活が始まります。
小学部1年生及び中学部1年生は保護者と一緒に登下校となります。
小学部1年生及び中学部1年生を除く編入児童生徒は、保護者同伴の上各自で登校していただきます。
通学バスは、入学式の翌日または始業式の帰りのバスから利用できます。
 

9. お申し込みフォーム

以上をご理解いただいた上、運営方針・就学規程にご同意いただけましたら、以下のお申し込みフォームへお進みください。
ご不明な点がある場合は、「よくあるご質問」をご覧いただき、解決しない場合は、「お問い合わせフォーム」から担当者へお問い合わせください。
現在2018年度第2学期編入学のお申込みを受け付けています。